ふわとろ!もちもち餃子

motimoti-gyoza.jpg2011年6月14日(火)

フジテレビ

知りたがり!

~今夜もマロン☆マジック~

料理研究家のマロンさんが、簡単に出来て美味しい節約アイデアレシピを紹介するコーナーで、おかずの定番【ぎょうざ】を紹介していました。

この餃子、包み方がラビオリのようでコロンとした形。

その上、鶏ガラスープを加えて「ふわとろ」という食感もおすすめ!とのことです。

が!!うまいこと「とろっ」と作れませんでした(>_<) 焦がしてるしぃぃぃ(^_^;)

えびが入って、キムチも入るという贅沢な餃子なのに~~~

失敗して言うのもなんですが、味は・・・普通に豚ひき肉&ニラでも良かったかな(マロンさんごめんなさい)

【ふわとろ!もちもち餃子】のレシピ・作り方は、続きに書きました。

 ↓  ↓

広告


【ふわとろ!もちもち餃子】レシピ


<材料> 
4人分(18個分)

餃子の皮・・・36枚(大判)※1個につけ2枚使います

豚ひき肉・・・30g
エビ(ブラックタイガー)・・・50g
[殻・尾・背ワタを除き、たたく]

(A)
  ニラ・・・1/3束(30g) [粗みじん切り]
  長ネギ・・・1/3本(30g) [みじん切り]
  ニンニク・・・小さじ1弱 [みじん切り]
  ショウガ・・・ 小さじ1弱 [みじん切り]
  白菜キムチ・・・30g [水気を除き粗みじん切り]
  酒・・・小さじ2
  しょうゆ・・・小さじ1

(B)

  水・・・100�t
  鶏ガラスープ(顆粒)・・・ 小さじ1
  片栗粉・・・小さじ2

(C)

  塩・コショウ・・・適量
  ゴマ油・・・小さじ2

ゴマ油・・・大さじ1+大さじ1
水溶き片栗粉・・・水 150cc 片栗粉 大さじ1

<作り方>    写真:2人分強くらい

*餡を作る*

1.ボウルに豚ひき肉、エビを入れて粘りが出るまでよくかき混ぜます。
motimoti-gyoza1.jpg

広告

2.さらに(A)のニラ、長ネギ、ニンニク、ショウガ、白菜キムチ、酒、しょう油を加えてよく混ぜ合わせます。
motimoti-gyoza2.jpg

3.別のボウルに(B)の水、鶏ガラスープ、片栗粉を入れて混ぜ合わせたらラップをして電子レンジ(600W)で20秒ほど加熱します。

1度取り出して、かき混ぜたら再度、40秒ほど加熱します。

※水溶き片栗粉のとろみが、ひき肉をコーティングし、餡がジューシー&とろりとした食感になる

4.よくかき混ぜて、粗熱をとっておきます。motimoti-gyoza3.jpg

5.2のボウルに4を加えて(C)の塩・コショウ、ごま油を加えて餡の出来上がり
(マロンさんが作った映像では、もっと白濁してお餅のような半固形でした)

motimoti-gyoza4.jpg
6.皮1枚に水を薄く塗り、その上にもう1枚皮を重ねます。

※もちもち感をアップするために、1個に皮を2枚使います

motimoti-gyoza5.jpg
7.6の皮に5の餡を18等分して、のせます。
半分にして、両端を寄せてラビオリのように包みます。

8.motimoti-gyoza6.jpgフライパンにごま油をひき、すき間がないように並べたら、鍋肌からさらにごま油を加え入れます。

9.1分ほど焼いたら、水溶き片栗粉を入れて蓋をして8分ほど蒸し焼きにします。
motimoti-gyoza7.jpg

フライパンにお皿をふせて、逆さまに盛り付ければ【ふわとろ!もちもち餃子】の出来上がり

●8分後、ちょうど水分がなくなりました。
強火で焦がしたので、中火~最後に強火で水分を飛ばす方法がよいかもしれません


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓