なすとアンチョビのパスタ


2011年9月20日(火)
日テレ

ヒルナンデス!!

川越達也のcookingナンデス!!

~アンチョビのパスタ~

どこにでもある食材を使って10分で作れるアイデア麺料理を川越達也シェフが伝授するコーナー、『川越達也のcookingナンデス!!』

中級編第12弾の今日は、旬の食材「なす」とアンチョビの塩味が絶品の調味料になる【なすとアンチョビのパスタ】を伝授してくれました!

作ってみました。ん~っ大人のパスタ。って感じの仕上がりです(*^。^*) お肉が入ってなくて、我が家にはこのパスタだけでは、ちょっと物足りないかなぁ・・・

放送では、完熟トマトを使ってたようで、外見がもう少し赤っぽかったように見えました。

【なすとアンチョビのパスタ】レシピ

<材料>  2人分

パスタ(1.6mm)・・・140g 
なす・・・2本(輪切り)
玉ねぎ・・・1/4個
アンチョビフィレ・・・3本 
トマト・・・1個
にんにく・・・1かけ(みじん切り) 
赤唐辛子・・・少量(種を除き、輪切り)

オリーブオイル・・・大さじ4(3回に分けて使用)
粉チーズ・・・適量

(トッピング)  
 パセリ・・・適量(みじん切り)
  
 
川越達也シェフの【なすとアンチョビのパスタ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

<作り方>

1.たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れてパスタをアルデンテに茹でます。


2.タマネギは薄切り、トマトは皮つきのままざく切りします。なすは厚さ1cmくらいの輪切りにします。

3.フライパンにオリーブオイルをひき(大さじ2程度)、にんにく、赤唐辛子を炒めます。

香りが出てきたら、なすを炒めます。

※ナスは強い抗酸化作用でコレステロール値を下げ、動脈硬化の予防効果が期待でき

広告

4.なすに焦げ目が付いたら、タマネギ、アンチョビフィレを加えて炒め、さらにオリーブオイル(大さじ1)を加えます。

※なすの芯までオリーブオイルを吸わせ香ばしく焼く


5.トマト、パスタの茹で汁(お玉1杯)加えて、少しナスを潰し油を出します。

※なすを潰して、なすの旨みオイルを出す

6.味見をして、塩で調整し、オリーブオイル(大さじ1)を加えます。


※アンチョビの塩加減により必要なければそのままでOK

7.1の茹であがったパスタ、粉チーズを加え入れてソースと絡めます。

お皿に盛りつけパセリをトッピングして【なすとアンチョビのパスタ】の完成

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

◆パスタに合うもう1品◆

川越達也シェフの【ルッコラのバルサミコサラダ】レシピ

<材料>  2人分

ルッコラ・・・40g ※クレソン・春菊なども可

(調味料)
 オリーブオイル・・・大さじ1 
 しょうゆ・・・小さじ1
 バルサミコ酢・・・大さじ1 
 はちみつ・・・小さじ1/3

<作り方>

1.ボウルに調味料のオリーブオイル、しょう油、バルサミコ酢、ハチミツを入れて混ぜ合わせます。

※しょうゆ、ハチミツを加えることで、熟成された高級なバルサミコ酢に仕上がる

2.1のボウルにルッコラを加えて和えます。器に盛り【ルッコラのバルサミコサラダ】の完成!

※トマトの酸味とアンチョビの塩気の立ったパスタなどには、甘酸っぱいバルサミコ酢のドレッシングが抜群に合う


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓