とろとろナスの煮込みハンバーグ


2011年7月17日(日)
テレビ東京

キレイの台所

~なす~

久本雅美さんと美肌のカリスマ佐伯チズさん、料理研究家・寺田真二郎さんが、旬の食材を使って、体の中から「キレイになれる料理」を紹介してくれる番組。

今週は動脈硬化、老化防止、目や肝臓の働きを活発にする作用のある食材「ナス」を使って、寺田真二郎さんが【煮込みハンバーグ】を作っていました。

ナスやプロッコリーも入って、美味しそう(*^。^*)

早速、作ってご飯と一緒にワンプレートにしてみました!ハンバーグが見えずらい(^_^;)

我が家好みにケチャップを追加して甘味をプラスしましたが

本来の味は、トマト缶であっさりと、色はもう少し薄い仕上がりかな。

なんせナスがとろとろで美味しい~~~っ!寺田真二郎さんこと真くんの【とろとろナスの煮込みハンバーグ】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓


寺田真二郎さんの【とろとろナスの煮込みハンバーグ】レシピ

<材料>  おそらく3~4人分かと思います

ナス・・・4本
ブロッコリー・・・1/2個(下茹でします)

(ハンバーグのタネ)
 合い挽き肉・・・300g
 タマネギ・・・1/2個
 塩・・・小さじ1/3
 コショウ・・・少々
 卵・・・1個
 パン粉・・・大さじ4
 牛乳・・・大さじ4

(ソース)
 長ネギ・・・1本
 味噌・・・大さじ2
 鶏がらスープの素・・・小さじ2
 トマト水煮缶(カット)・・・1缶
 水・・・100cc
 塩 黒こしょう・・・適量

<作り方> 写真:半量弱

1.ナスは、一口大に切る。長ネギは粗みじん切りに、タマネギはみじん切りにする。牛乳とパン粉を合わせて浸しておきます。

※ナスは大きめに切ってOK

2.ボウルにひき肉と塩(小さじ1/3)、コショウ(少々)をふり、粘りがでるまでよく混ぜます。

3.タマネギ、卵、牛乳に浸したパン粉をいれ、粘りが出るまでよく混ぜたら、食べやすい一口サイズの団子状に成形します。

4.フライパンに油(大さじ1)を入れ熱し、ナスをいれ強火でナスがしんなりするまで炒め一度取り出します。

※ナスは煮込む前に1度炒めることでトロトロに

5.同じフライパンにハンバーグを入れ、両面をこんがりと焼きます。


※表面だけ焼き目をつけ、旨味を閉じ込める

6.焼いてる間に、ボウルに味噌、鶏がらスープの素、トマト水煮缶、長ネギを入れ、混ぜ合わせておく。

※味噌を加えることで、長時間煮込んだような味になる

7.フライパンにナスを戻し、水と6のソースを加え入れ、蓋をし弱火で15分~20分、時々かき混ぜながら煮込みます。

8.茹でたブロッコリーを加え、塩、黒こしょうで味を調えたて器に盛りつけたら【とろとろナスの煮込みハンバーグ】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓