こんがりチキンのビネガー煮

chickenvinegar2010年6月11日(金)
フジテレビ
知りたがり!

~ロンブー淳のもてなしゴハン~

カンタンおもてなし料理が好評のヤミー先生が今回は、ワインビネガーでさっぱりと鶏肉を頂けるおもてなし料理を紹介していました。

結構な量の「白ワインビネガー」を使いますが、煮詰めるので思ったより酸味がきつくなく食べやすかったです。1時間ほどおいた下味の塩気が効いて、私は気に入りました★★★

かなり「チャレンジ料理」のため少量しか作らず、付け合わせのニンニクも忘れてしまいましたが(^_^;)、ヤミーさんの【こんがりチキンのビネガー煮 】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

ヤミー流【こんがりチキンのビネガー煮 】レシピ

<材料>  chickenvinegar12人分  (写真:1/2枚)

鶏モモ肉・・・2枚
 塩・・・小さじ1/2
ニンニク・・・2片(皮つきのまま)
白ワインビネガー・・・100cc
水・・・50cc

ニンジン・・・60g(長さ6cmほどの拍子切り)
インゲン・・・30g(筋を除き、長さ2等分に切る)
水・・・500cc
 塩・・・小さじ1
バター・・・10g

<作り方>

*鶏もも肉の下ごしらえ*
1.鶏もも肉の皮の面皮にフォークなどを使って数か所ほど穴を開ける。
※味の染み込みがよく、縮みも少なくなるchickenvinegar2

2.1の鶏もも肉に塩をまんべんなくまぶしたら、肉を覆うようにラップをして15分ほど置いておく。(右写真)
※出来れば1時間(常温)置いておくとより味が入ります

*付け合わせ*
3.フライパンに水、塩、ニンジンを入れて、低温で8分ほど茹でる。残り1分になったら、さらにインゲンを加えて1分茹でる。
※低温でゆっくりと茹でることで、ニンジンの甘みが増すchickenvinegar3
※ビタミンを多く含む。皮が薄くハリがあり、サヤの先がピンとしたものがロンブー淳さんおすすめ(右写真)

4.3のフライパンに少し湯を残しながら、野菜をザルにあける。
(茹で汁は、大さじ1くらいでした)

5.4のフライパンにバターを入れて、水気をきった野菜を戻し入れてバターと絡めて取り出しておく。

*鶏もも肉の仕上げ*
6.5のフライパン(バターが少し残っている状態)に、ニンニク、2の鶏肉を皮の面から入れて5分ほど焼く。
※ニンニクを皮のまま焼くことで、蒸されてとろっとした食感になり美味しくなる

7.こんがりと焼き色がついたら、鶏肉を返して身の面は2分ほど焼く。

chickenvinegar48.白ワインビネガーを加え入れて(写真右)、煮立ってきたら、水を加えて蓋をして5分ほど煮る。 

9.8のフライパンの蓋を開けて、水気が残っていたら飛ばし、5の野菜を戻し入れ少し温める。器に盛り付けて完成!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓