鮭ときのこの包み蒸し

レシピ 鮭ホイル蒸し 

体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさんから、第3弾のレシピ本『丸の内タニタ食堂』 が出ていますが、ご存知でしたか?

その中に、生鮭を使った蒸し料理、【鮭ときのこの包み蒸し定食】が掲載されています。旬のきのこがたっぷり!生鮭も今の時期ならではの1品。ヘルシーで魅力的ですね♪

実際に作ってみましたが・・・

メインがどっちか?鮭が見えないほど、3種類のキノコがたっぷりです。タマネギの甘さとポン酢しょう油の酸味がいいです!生醤油にレモンをきゅっと絞って、今ならすだちでもフレッシュでいいかもしれません(^_-)-☆

ちなみに、合わせて副菜もタニタさんのレシピ本より作りました。【だいこんとねぎのピリ辛和え】は、パパッと作れるお助けレシピ。思ったよりもと、しらす干しの塩気とねぎ、七味のピリ辛がよかったです。お酒のつまみにも!(上写真:左奥)

【れんこんの煮物】は、2人分だと煮汁など少なめで、これで火が通るの?大丈夫?と不安な気持ちになります(^_^.) 食材も中途半端に余るので倍量の4人分作るのもおすすめです。実際、私は作り置きです。作る工程写真がありませんが、レシピは続きです。

広告


タニタさんの【鮭ときのこの包み蒸し】レシピ

<材料> 2人分(1人分187kcal)

生鮭…100gX2切れ
タマネギ…1/2個弱(80g)
シイケタ…3枚(40g)
ニンジン…1/10本(20g)
えのき茸…1/2袋弱(40g)
まいたけ…1/2パック弱(40g)
万能ねぎ…2.5本(10g)
ぎんなん(水煮)…6粒(18g)

塩…少々
酒…小さじ1強(6g)
ポン酢しょう油…大さじ1強(16g)

<作り方> 写真:1人分。ぎんなんを省略。

1.タマネギ(1/2個弱80g)、シイタケ(3枚40g)はスライス、ニンジン(1/10本20g)は細切りにします。

えのき茸(1/2袋弱40g)、まいたけ(1/2パック弱40g)は石づきを除きほぐします。

万能ねぎ(2.5本10g)は小口切り、ぎんなん(6粒)は水気をとります。

生鮭(100g2切れ)は、塩(少々)をふります。 

※万能ねぎは冷凍保存可能です。刻んでばたし平たく保存袋に入れると凍ったまま使えます

2.クッキングシートにタマネギ、鮭を重ねて入れ、キノコ類、にんじん、ぎんなんをのせて酒(小1強6g)を振ります。 

広告

3.クッキングシートの両端をねじり、キャンディ包みにし、蒸し器で10~15分蒸します。 

4.包みをあけてポン酢しょうゆ(大1強16g)をかけて、万能ねぎをちらして【鮭ときのこの包み蒸し】の出来上がり

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【だいこんとねぎのピリ辛和え】レシピ

<材料> 2人分(1人前:17kcal)

だいこん…1/12本(80g)
長ネギ…1/10本(10g)
しらす干し…10g

酢…小さじ1強(6g)
しょう油…小さじ2/3(4g)
七味唐辛子…少々

<作り方>

1.だいこん(1/12本80g)は細切りにします。長ネギ(1/10本10g)はみじん切りにし、さっと茹でます。

(私は、長ネギは生のまま使用しました)

2.ボウルに1のだいこん、長ねぎ、しらす(10g)干しを入れて、酢(小1強6g)、しょうゆ(小2/3:4g)で和えます。 

3.器に盛り、七味唐辛子(少々)をふって【だいこんとねぎのピリ辛和え】の出来上がり 
 

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

【れんこんの煮物】レシピ

<材料> 2人分(1人前:49kcal)

レンコン…1/4節(40g)
ニンジン…1/10本(20g)
さつま揚げ…1/8枚(10g)
切り昆布(乾)…16g
だし汁…100cc

(A)
砂糖…小1強(4g)
みりん…小2/3(4g)
しょう油…小1と2/3(10g)

<作り方>

1.レンコン(1/4節40g)は乱切りに、ニンジン(1/10本20g)、さつま揚げ(1/8枚10g)は短冊切りにします。
切り昆布(乾16g)は水で戻します。

2.鍋にだし汁(100cc)、(A)の砂糖(小1強4g)、みりん(小2/3:4g)、しょう油(小1と2/3:10g)を沸かします。

1を入れて煮汁が無くなるまで煮て【れんこんの煮物】 の出来上がり

レシピ本『丸の内タニタ食堂』を見て、参考にしながら作り方をあげました。

 
右写真:【鮭ときのこの包み蒸し定食】掲載頁です。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓