雑穀のレタスチャーハン




2013年6月28日(金)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、一品で食事が完結するという【雑穀のレタスチャーハン】を作ってみました。

大きめのレタスでカサが増えて、ボリュームがあるように見えます。実際は、2人分でご飯1合分もありません。卵も入らないところが驚きでした\(◎o◎)/!

「大丈夫?」と不安が残りましたが、しっかり味が付いてて思いのほか食べ応えありました。レタスのシャキシャキ感と雑穀ご飯がアクセント♪ 少し油っぽかったかな。ごま油を少し減らしてもよかったように思います。

と言いながらも、【手羽の辛味炒め】をおかずにしっかり食べて(笑)タニタさんで低カロリーを目指しても、これでは元の木阿弥ですねぇ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【雑穀のレタスチャーハン】レシピ

<材料> 2人分(1人前:283kcal)

レタス…葉3枚
黄パプリカ…1/4個
ハム…3枚
雑穀ごはん…200g

(A)
長ネギ…10�p
しょうが…1かけ
ごま油…小さじ2

(B)
鶏ガラスープの素…小さじ1
しょうゆ…小さじ2
塩…少々

【雑穀のレタスチャーハン】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

*下ごしらえ*
1.レタス(3枚)は、ひと口大にちぎります。

ハム(3枚)は、1�p角くらいに切ります。黄パプリカ(1/4個)は、粗みじん切りにします。 

※レタスは大きめにちぎり、カサ増しを

2.(A)の長ネギ(10�p)、しょうが(1かけ)は、みじん切りにします。

*仕上げる*
3.フライパンにごま油(小2)を熱し、長ネギ、しょうがを炒めます。

ハム、黄パプリカを加えて炒め合わせます。 

4.雑穀ご飯(200g)、鶏ガラスープの素(小1)、しょうゆ(小2)、塩(少々)を加えて入れて調味し、レタスをまぜて【雑穀のレタスチャーハン】の出来上がり 
 
 

※レタスは仕上げに加えて、シャキシャキ感をアクセントに

●レシピ本を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓