根菜とひき肉のしぐれ煮


2011年9月9日(金)
TBSテレビ

中居正広の金曜日のスマたちへ

金スマの放送で、タニタさんの社員食堂レシピを食べ続けて、ダイエットに成功した森三中の大島さん&鈴木おさむさんご夫婦ですが、放送内で紹介されたタニタさんのお料理の中から、【根菜とひき肉のしぐれ煮】を私も作ってみました。 

噛む回数を増やすことで、ゆっくり食べて満腹中枢を見たし、満足感が得られる!ということでタニタさんの調理法(ダイエット法?!)を見習って、レンコンやニンジンなど野菜を少し大きめに切りました。

レンコンやタケノコ、きくらげの歯応えがいいです!15分煮たらほとんど汁気がなくなりましたが、干し椎茸がうま味を含んでいい感じ♪ ごはんのすすむおかずでした。←ご飯を食べすぎては、タニタさん流にならないですよね~(^_^;)

【根菜とひき肉のしぐれ煮】レシピ

<材料> 2人分(1人分262kcal) 

れんこん・・・80g
にんじん・・・4cm
たけのこ(水煮)・・・40g
きくらげ・・・1g(乾燥4個)
干し椎茸・・・2枚
糸こんにゃく・・・40g
絹さや・・・10枚(いんげんを代用)
ショウガ(千切り)・・・少々
豚ひき肉(赤身)・・・160g

ごま油・・・小さじ1/2
だし汁・・・100cc

(A)
 酒・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ2
 みりん・・・小さじ1
 しょう油・・・大さじ1

広告

【根菜とひき肉のしぐれ煮】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

<作り方>

1.れんこん、にんじん、たけのこは乱切りし、下茹でします。

(ニンジン、レンコン、たけのこの順で、私は3分ほどだけ下茹でしました)


2.きくらげ、干し椎茸は水でもどして千切りします。

(私は、きくらげを食べやすい大きさに切りました)

3.糸こんにゃくは茹でてざく切りします。

絹さやもサッと茹でます。


4.鍋にごま油を熱し、ショウガを炒め、豚ひき肉を炒めます。

肉に火が通ったら、1のれんこん、にんじん、たけのこを加えます。


5.全体に油が回ったら、2のきくらげ、干し椎茸、3の糸こんにゃく、だし汁、(A)の酒、砂糖、みりん、しょう油を加えて、中火で15分ほど煮ます。

6.煮汁が少なくなったら火を止めて、器に盛ります。

絹さやを飾って【根菜とひき肉のしぐれ煮】の出来上がり

(私は、いんげんを使用しました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓