ハンバーグ丼




2012年2月17日(金)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさんのサイトより、お肉料理で嬉しい【ハンバーグ丼】を紹介していたので作ってみました。

ハンバーグが小さく、付け合わせが多いことで、丼ぶりながらも胃に負担なく食べられるレシピでした。付け合わせの用意が、少し手間でしたが(^_^;)

ハンバーグのソースが、予想以上に少なくて驚きました\(◎o◎)/! が、付け合わせの野菜にも下味が入ってるので、焼き上がったハンバーグにかけただけでも、大丈夫でした。

ちなみに、主人のハンバーグは大きめに作りました。通常の1/2個分では、さすがに不満の声が出そうなので・・・(^_^;)

タニタ社員食堂さんの【ハンバーグ丼】レシピ

<材料> 2人分(1人分594kcal) 

(肉だね)
 牛ひき肉…80g
 豚ひき肉…30g
 たまねぎ…30g
 パン粉…10g
 牛乳…10cc
 卵…12g
 塩・こしょう…各少々
 ナツメグ…少々

(タレ)
 ウスターソース…小さじ1
 ケチャップ…小さじ1強
 コンソメ顆粒…1g

(付け合わせ)
 卵…2個
  砂糖…小さじ1強
  塩…少々
  油…小さじ1
 
 ほうれんそう…80g
  しょうゆ…小さじ1弱
  だし汁…大さじ1

 しめじ…60g (エリンギを代用)
 にんじん…50g
  だし汁…大さじ3
  砂糖…小さじ2/3
  しょうゆ…小さじ1弱

油…小さじ1強
ご飯…300g

タニタさんの【ハンバーグ丼】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 

*ハンバーグを作る* 
1.玉ねぎを細かくみじん切りにし、フライパンに油を熱して炒めます。

2.ボウルにひき肉を入れて、よく混ぜ合わせます。卵、牛乳、パン粉、1の玉ねぎ、塩・こしょう、ナツメグを入れ、粘りがでるまで混ぜ合わせます。 

3.2を二等分にし、小判型にまとめます。フッ素樹脂加工のフライパンで、強火で両面を焼き、ふたをして弱火で中までしっかり火を通します。

*タレを作る*
4.ケチャップ、ウスターソース、コンソメをあわせてタレを作ります。 


*付け合わせを作る*

5.卵、砂糖、塩を混ぜ合わせたものを別フライパンに油を熱して、炒り卵を作ります。 

6.ほうれん草は3cmに切り、熱湯でゆでて水にとります。

それを割じょうゆ(しょうゆ小さじ1弱・だし汁大さじ1)で和えておきます。 

写真右:だしは、ほうれん草が吸ってなくなった状態です。
 

7.しめじは石づきをとり、小房に分け、にんじんは千切りにします。

さっとだし汁、砂糖、しょうゆで煮ます。 

(私は、エリンギを代用しました。ニンジンは、細切りで固めに茹でて、食感をアップしてみました)

8.丼にごはんを盛り、5の炒り卵をしいて、3のハンバーグをのせ、6のほうれん草、7のしめじ、にんじんを飾ります。

4のソースをかけて【ハンバーグ丼】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓