チキンのカルボナーラソース




2012年3月22日(木)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさんのサイトより、【チキンのカルボナーラソース】を紹介していたので作ってみました。

このカルボナーラソースは、以前、魚のタラにかけるレシピでも作ってますが、ソースに火が通りすぎて「もろもろっ」とその時は失敗しました(>_<)

今回は、火を消してからソースを加えて丁寧に仕上げてみました。やったね美味しい(*^^)v 

本来のタニタさんのサイトでは、鶏むね肉を丸ごと(切らずに)焼く作り方ですが、火の通りが不安なので、私はそぎ切りにして作ってみました。火の通りが早く肉が柔らかいです。食べやすいし、おすすめです♪

タニタ社員食堂さんの【チキンのカルボナーラソース】レシピ

<材料> 2人分(1人分269kcal) 

鶏むね肉(皮なし)…200g
 塩・こしょう…各少々
 小麦粉…小さじ1
ベーコン…10g
白ワイン…大さじ1強
オリーブ油…小さじ1/2

(A) 
卵黄…10g
生クリーム…40cc
粉チーズ…小さじ2
あら挽きこしょう・塩…各少々
ナツメグ…少々

(付け合わせ) 
プチトマト…2個 (1/2等分に切る)
レタス…30g (一口大にちぎる)

広告

タニタさんの【チキンのカルボナーラソース】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

広告


<作り方> 

1.鶏肉に塩・こしょうをします。水気を切り小麦粉を薄くつけ、油をしいたフライパンで色よく焼きます。


(写真右:私は、そぎ切りにして、3分くらいずつ蒸し焼きしてみました) 
 


*ソースを作る*
 
2.ベーコンは細切りにします。フライパンにオリーブ油を入れてベーコンを炒め、白ワインを加えて煮詰めます。 

3.ボウルに(A)を混ぜ合わせ、2に加えます。よく混ぜながら沸騰直前まで火を通しなめらかに仕上げます。
 

※卵黄が入っているので火を通し過ぎないように

(写真右:私は、火を消した状態で(A)を加え、後から弱火でなめらかに仕上げました)

4.お皿に1の鶏肉をのせ、3のソースをかけます。
プチトマト、レタスを添えて【チキンのカルボナーラソース】の出来上がり

(私は、ブロッコリー・パプリカなどを付け合わせました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓