アスパラと豚肉のオイスターソース炒め


2011年9月9日(金)
TBSテレビ

中居正広の金曜日のスマたちへ

金スマのスペシャル放送で、タニタさんの社員食堂レシピを食べ続けて、ダイエットに成功した森三中の大島さん&鈴木おさむさんご夫婦お二人が、もう一度食べたいレシピ!と選んだ【アスパラと豚肉のオイスターソース炒め】の作り方を金スマで紹介してくれました。 

以前、「スッキリ!!」でも放送・紹介されたこのレシピ。レシピ本『体脂肪計タニタの社員食堂』の表紙でもある大人気のレシピです。

前回は、カリフラワーが手に入らずにブロッコリーを代用。今回はカリフラワーがようやく手に入って、喜び勇んで作ろう!と思ったら、アスパラを忘れてましたっ(>_<) 

いんげんを代用して作りました。おもいっきり【アスパラと豚肉のオイスターソース炒め】のネーミングと違いますが(^_^;) 野菜の食感がいいです!噛む回数で満腹感を感じるタニタさんならではのレシピです。

主人には、「少しカリフラワーが大きいのでは?」と指摘されました。私は、これぐらい食べ応えある方が、好きなのですが、レシピ本表紙のカリフラワーは、たしかに小さいかな(゚∀゚)アヒャヒャ

もう一度食べたいタニタレシピ第2位
【アスパラと豚肉のオイスターソース炒め】レシピ

<材料> 2人分(1人分184kcal)
 

広告

アスパラガス・・・6本(いんげんを代用)
わけぎ・・・1/4束
カリフラワー・・・1/5株
豚もも薄切り肉・・・140g
 
(A)
 酒・・・小さじ1 
 しょうゆ・・・小さじ1/2
 片栗粉・・・小さじ1
 サラダ油・・・小さじ1/4

サラダ油・・・小さじ3/4
酒・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ2
コショウ・・・少々

【アスパラと豚肉のオイスターソース炒め】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

<作り方>

1.アスパラガスとわけぎは長さを3cmに切る。
カリフラワーは小房に分けておきます。

●写真右:いんげん、カリフラワーを私は、軽く下茹でしました。

2.豚肉は大きければ3cm幅に切り、(A)の酒(小1)、しょうゆ(小1/2)、片栗粉(小1)、サラダ油(小1/4)を絡め、15分ほどおき下味をつけます。

※豚もも肉を使うことで、カロリーを抑えられる

※15分漬け置きすることで、調味料を少なく出来る

3.フライパンに油(小3/4)を熱し、強火で2の豚もも肉を炒めます。

※油を計量し使い過ぎを防ぐ


4.肉に火が通ったら、アスパラガス、カリフラワー、酒(小2)を加え、汁けをとばしながら全体に火を通します。

5.最後にオイスターソース(小2)、わけぎ、コショウを加えて炒め合わせたら【アスパラと豚肉のオイスターソース炒め】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓