ほうれん草のドライカレー




2012年1月30日(月)

ヘルスメーターでお馴染みタニタさんの『体脂肪計タニタの社員食堂』レシピ本よりカロチンやビタミン、鉄分が豊富な本格派カレー。と、ふれ込みの【ほうれん草のドライカレー】を作ってみました。
 

白いご飯に後のせするタイプのドライカレーで、楽ちんです。トマト缶だけでなくケチャップも使うので、酸味が気になりませんでした。

その上、カレー粉とルゥの両方を使うので、味がきまりやすく、安心して作れました。レシピのカレールゥの「小さじ1/2」が、どれくらいか(・・? 分からなくて、勘と好みの塩梅で作りました(^_^;)

タニタ社員食堂さんの【ほうれん草のドライカレー】レシピ

<材料> 2人分(1人分479kcal) 

豚ひき肉・・・120g
ほうれん草・・・1/2束
たまねぎ・・・1/2個
ニンニク・ショウガ・・・各少々
カレー粉・・・大さじ2

(A)
 ホールトマト(缶)・・・160g
 ローリエ・・・1枚
 粉末コンソメ・・・小さじ1/2
 ケチャップ・・・小さじ4
 塩・ガラマサラ・レーズン・・・各少々

カレールゥ・・・小さじ1/2
ご飯・・・300g

【ほうれん草のドライカレー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 

1.ほうれん草は、1~2分茹でてみじん切りにします。タマネギ、ニンニク、ショウガは、みじん切りにします。

2.フライパンを中火で熱し、豚ひき肉、タマネギ、ニンニク、ショウガを炒めます。 

※ひき肉は油が多いので、油を使わずに炒めてカロリーダウン

3.火が通ったら、弱火にしてカレー粉を加え、香りが出るまで炒めます。 

※カレー粉をしっかり炒めるのがコツ

4.(A)、カレールゥを入れ、焦がさないようにかき10分ほど煮て、最後にほうれん草を加えてサッと煮ます。 

5.お皿にごはん、4のカレーを盛って【ほうれん草のドライカレー】の出来上がり

(ゆで卵はアレンジです)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓