とろろきのこそば

レシピ タニタ食堂


2013年7月20日(土)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさん。タニタ体重科学研究所所長の池田義雄さんのレシピ本『タニタのDr.がすすめるスローカロリーレシピ』より、【とろろきのこそば】を作ってみました。

レシピ本では、温かいそばです。季節柄、我が家では『冷やしぶっかけそば』にして食べました。長芋とろろが、キノコや小松菜をまとめてくれていいです~(*^。^*)

本来は温泉卵がとろりと、これまた具材にからまるはず!だったのですが・・・今回は、手作り温泉卵を失敗しました(>_<) ほぼ火が通ってしまいました(笑) 勘に頼ったのが原因(T_T)

冷やしのため味付け自己流で作ったので、肌寒くなってきたら今度はレシピ通りのそばつゆも作ってみたいと思います!

【とろろきのこそば】レシピ

<材料> 2人分(1人前:407kcal)

ゆでそば…2玉
きのこ…2~3種(100g)
長いも…7cm
小松菜…2株(60g)
温泉たまご…2個

(A)
だし汁…500ml
しょうゆ…大さじ2
みりん…大さじ2

【とろろきのこそば】と、ご参考までに上沼恵美子のおしゃべりクッキングで紹介された【温泉卵】の作り方を 続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.きのこ(2~3種100g)は食べやすい大きさに小分けにします。長いもはすりおろし、とろろにします。小松菜は5�p長さに切ります。

※長いもやきのこを加えることで、食物繊維がとれます

(レシピ本:しめじ・えのき。私は、しめじ・しいたけ・なめこの3種)

2.(A)のだし汁(500ml)、しょうゆ、みりん(各大2)を煮立たせ、1のきのこを入れ火が通ったら小松菜を加えてさっと煮ます。 

3.別鍋でそばをさっと茹で、湯きりして器にあけます。

4.3に2を回しかけ、長いもとろろ、温泉たまごをのせて【とろろきのこそば】の出来上がり

※冷たい【ぶっかけそば】にアレンジするといいでしょう

 

●写真右:私は、具材を冷やして、冷たい【とろろきのこそば】にしてみました。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇

上沼恵美子のおしゃべりクッキング・【温泉卵】

<作り方>

1.卵を常温に戻しておきます。

2.鍋に1リットルの湯を沸かし、沸騰したら火を消します。

水200mlを加えて約80度にし、常温に戻した卵をゆっくり入れ、蓋をして8分放置。冷水に落として冷ましておきます。 

(右写真:以前、作った時の画像です)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓