たらのカルボナーラ風




2012年2月15日(水)

ヘルスメーターでお馴染みのタニタさんのサイトより、カルボナーラと名前の付く魚料理メニュー【たらのカルボナーラ風】をみつけたので作ってみました。

淡白なタラに、パルメザンチーズなどのコクのあるソースが美味しい(*^。^*) 香ばしく焼いた皮も、完食~\(^o^)/

ただし、1人分だけ作ったためか?(A)を加えたら、あっという間に火が通って、少々モロモロのソースになり残念でした(^_^;)

タニタ社員食堂さんの【たらのカルボナーラ風】レシピ

<材料> 2人分(1人分187kcal) 

たら・・・100g×2切れ
 塩・こしょう・・・各少々
 小麦粉・・・ 小さじ2
 油・・・小さじ1/2
ベーコン・・・10g (5ミリ幅の細切り)
白ワイン・・・小さじ2
オリーブ油・・・小さじ1/2

(A)
 卵黄・・・10g
 牛乳・・・40cc
 パルメザンチーズ・・・4g
 塩・こしょう・・・各少々
 ナツメグ・・・少々

(付け合わせ) 
 赤ピーマン・・・40g (細切り)
 ホールコーン(冷凍)・・・20g  
(私は、ミックスベジタブルのみを使用しました)

【たらのカルボナーラ風】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方> 写真:1人分

*タラを焼く*
1.たらに塩・こしょうをしておきます。水気を切り、小麦粉を薄くつけ、油を熱したフライパンで色よく焼きます。 

●茶こしを使って、小麦粉を薄付けしてみました。

●私は真たらを使用しました。塩たらの場合は、塩を加減したらよいかと思います。 

*ソースを作る*
2.フライパンにオリーブ油を入れてベーコンを炒め、白ワインを加えて煮詰めます。

3.ボウルに(A)を混ぜ合わせ、2に加えます。よく混ぜながら沸騰直前まで火を通し、なめらかに仕上げます。 

●私の場合、1人分と少量だったためか、あっという間に卵が固まってしまいました。

⇒火を消してから(A)を加えて、余熱で様子を見たらどうかと、私は思いました。

*付け合わせを作る*
4.付け合わせのコーンは茹でておきます。赤ピーマンも、さっと茹でて、コーンと合せて皿に添えます。

(私は、ミックスベジタブルのみを使用しました)

5.1のたらをお皿に盛り、3のソースをかけて【たらのカルボナーラ風】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓