かじきとしいたけのマヨネーズ焼き

レシピ タニタ食堂

体脂肪ヘルスメーターでおなじみのタニタさん。魚料理の中でも、かじきを使ったレシピが多いように思います。

レシピ本第3弾『丸の内タニタ食堂』の中にも、かじきを使った魚料理、【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き定食】が掲載されています。

実際に作ってみましたが・・・

正直、ややご飯がすすむ!という感じではありませんでしたが、淡泊なカジキマグロも、しいたけの風味とマヨネーズのコクが合わさったソースでメインのおかずになるレシピでした。

副菜には、【キャベツとツナの和え物】と、【サラダ】を組み合わせました。実際に、レシピ本にも2品ともサラダのような定食レシピが掲載されてます。「この料理は、タニタさん?」と主人には、やっぱり分かるようでした(^_^;) 

タニタさんの【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】レシピ

<材料> 2人分(1人分228kcal)

かじき…100g(2切れ)
 塩・こしょう…各少々
 酒…小さじ1/2弱(2g)

(ソース)
しいたけ…1.5枚(20g)
玉ねぎ…1/20個(10g)
マヨネーズ(カロリーハーフ)…大さじ2と1/2(30g)
粒マスタード…小さじ2/3(4g)

(付け合わせ)
サラダ菜…4枚(20g)
にんじん…1/3本(60g)
ラディッシュ…1/2個(6g)

広告

(A) 
オリーブ油…小さじ1/2(2g)
酢…小さじ1弱(4g)
砂糖…小さじ1弱(2g)
粗びきこしょう…少々

【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 調理時間20分ほどPT20M / 写真:1/2量の1人分(盛り付け時に2等分に切り分け) 

1.かじき100g(100g2切れ)は塩・こしょう(各少々)、酒(小さじ1/2弱2g)をふります。

2.ソースのしいたけ、タマネギは粗みじん切りしてマヨネーズ、粒マスタードと合わせ、1のかじきに塗ります。 

 
 

オーブントースターで8分ほど焼いたら、ホイルをかぶせて、さらに7分ほど焼きます。 

3.付け合わせのにんじんは細切りに、ラディッシュは薄くスライスしてAのオリーブ油小1/2(2g)、酢(小1弱4g)、砂糖(小1弱2g)、粗びきこしょう(少々)を加えて和えます。 

(私は、ラディッシュに代わって赤パプリカを代用しました)

4.器にサラダ菜を敷き、2のかじき、3の付け合わせを盛り付けて【かじきとしいたけのマヨネーズ焼き】の出来上がり

●レシピ本『丸の内タニタ食堂』を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓