さっぱりお好み焼き

sappariokonomi2009年8月17日月
日テレ
おもいッきりDON!
美味しい月曜

~フレンチ坂井シェフのサッパリお好み焼き~

「ラ・ロシェル」坂井宏行オーナーであるフレンチの鉄人が、おすすめの【ぽん酢しょうゆ】ダレでいただく”さっぱりお好み焼き”を実演、紹介していました。

水を一切使わず、山芋やおくら、れんこんを使ってネバネバでとろとろ、食べたらふわふわっのやわらかい、ヘルシーなお好み焼きです★★★

【坂井鉄人流 さっぱりお好み焼き】レシピ
 
<材料> 2人分
 
小麦粉…50g
山芋…100g
卵…2個
キャベツ…4枚
オクラ…8本
しらす…50g
カツオ節…少々
レンコン…100g

(調味料)各少々 
しょう油

コショウ   
バター  

準備 sappariokonomi1
・レンコンは、皮をむいてざく切りにし、すりこぎなどで叩いて細かくしておく。
・山芋は、皮をむいておろし金ですりおろしておく。
・ざく切りにしたキャベツと、オクラをサッと塩茹でし10-20秒、小さく切る。

<作り方>

1.ボウルに小麦粉薄力粉と卵を入れ、軽く混ぜる。

2.叩いたレンコン、すりおろした山芋、塩茹でしたオクラとキャベツを加えて混ぜる。
※レンコンを加えることで生地がモチモチした食感に!!
※キャベツは、生ではなく塩茹でにすることで甘みがアップする

広告

3.次にしらす、カツオ節を加え、しょう油、塩、コショウで味を整えていく。
※生地に下味を付けておくことで、焼き上げたときに風味がよくなる。
sappariokonomi2

4.よく熱したホットプレート(フライパン)にサラダ油をひき、生地を加えて、まずは片面を焼いていく。
※焼き始めたら、しばらくは生地を動かさないこと!!

5.片面が焼き上がったらひっくり返して、さらに焼き上げていく。約5分 sappariokonomi3

6.仕上げにバターで香りをつけていく。【特製ソース】をかけて完成!


【特製ソース】
の作り方は、続きです
 ↓  ↓

広告


【特製ソース】のレシピ
yuzuponzu
<材料> 2人分 

(特製ソース)
坂井シェフおすすめのポン酢⇒『ゆずの村』
ポン酢…60ml

マヨネーズ…大さじ2
昆布の佃煮…大さじ1
豆板醤…少々

<作り方>

1.鍋または、フライパンにポン酢を入れて温め、酸味を少しとばす。
 
sakaitokusei2.刻んだ昆布の佃煮を入れる。

3.マヨネーズ、豆板醤を加えてよく混ぜて完成!!

この特製ソースは、サラダのドレッシング、冷奴、冷しゃぶなど、いろんな料理に合います!とのことです


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓